築地松をこよなく愛する案内人が、出雲平野の築地松をご案内します
 築地松は、厳しい冬の季節風から屋敷を守る、黒松を配した出雲平野独特の高生垣です。樹高は8mから12mで屋敷の屋根より高いのが通常です。また、1本1本の樹齢も50年から150年程度、古いものになると樹齢200年以上幹周り3m以上という樹もあります。
 遠くから築地松を配した散居風景をそよぐ風を感じながら眺めるのもいいのですが、各々の家の家人とともに歴史を重ね季節風に耐えてきた黒松を近くで見て感じていただくこともできるよう、ご案内いたします。
  • 案内内容 築地松とは、陰手刈りとは、築地松の見どころなど
  • 案内場所 斐川町、灘分町の築地松のある民家周辺
  • 所要時間  20~30分
 料金は無料ですが、事前に申し込みが必要です。下記までご連絡ください。
 また、都合により、日程のご希望にそえない場合もございますので、ご了承      ください。
 
新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながら実施しております。
 案内を依頼されます方も、3密(密閉、密集、密接)の回避、マスクの着用、手洗いなど基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。
▲ トップへもどる